忍者ブログ
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
最新CM
最新記事
最新TB
プロフィール
HN:
2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD
性別:
非公開
RSS
フリーエリア
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
2010年ダーツ王者 勝見翔が送るダーツ上達DVD【マルチアングルダーツフォームレッスン】
≪≫
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

1

 






ダーツは非常にシンプルで
誰でも楽しめるスポーツです。

一言で言えば、矢を投げるだけ。
だからこそ、しっかりとフォームを
教わったことはないのでは無いでしょうか?

そのため多くのプレイヤーは、

 「ギクッ」としましたか?(笑)

貴方は今までの間、多くの方のフォームを、
マネする事を繰り返したことでしょう。しかし、

 
何故なら自分に合うフォームは、人それぞれ違うからです。

現に多くのトッププレイヤーのフォームを見ても、
それぞれフォームは違います。

貴方には、貴方にあったフォームが存在します。

ですからダーツのスコア安定のために必要なことは、
上手い人のフォームをマネする事では御座いません。

 
そこで今回のDVDではまず、基本となるフォームの作り方を
徹底的に指導します。

おそらく、「えっ!そこを意識するんだ。」
と言う事も多々出てくるはずです。

必ず、フォームを作る上で意識すべきポイントが明確になります。

いままで無意識で作っていたフォームを、
意識的に作ることで、どんどん貴方のフォームは改善されてくるでしょう。

それだけでも、急激にスコアが安定しはじめます。

 

スランプになった。
なんだか今日は調子が悪い。
ひさびさのダーツをで感覚が戻ってこない。
わたしにもあることです。

そんな時、「何が悪いのか、分からない!」と
イライラが溜まってしまうことでしょう。

すると、更に集中力が下がり、
もっとスコアが落ちるといった悪循環に捕らわれてしまいます。

しかし、そんな時だからこそ冷静になって、

 と言う事分析する事で、
上達へ一歩近づくことができます。

ノっている時にスコアが出るのは、当たり前です。

問題は調子が悪い時。

そのときにいかに素早くフォームを調整出来るか、
それがレーティングの安定に繋がります。

では、どのようにフォームを調整するかについてですが、
まず自分がどんな外し方をしているのかをチェックしてみて下さい。

Volcano FX 視力回復 子供のためのゲームソフト「パーフェクトアイ」 リアルファッション 佐山夏生のビューティー&ビースト アフィリエイトで500円しか稼げなかった伊藤さんが、実践したその日から数千円~数万円のキャッシュを稼げるようになった方法! インド占星術入門講座DVD4巻セット 競艇を楽しむ39の必勝法 ~楽しみながら勝つ方法~

 
規則性がない外し方
上下にずれが生じる外し方
左右にずれが生じる外し方
ブルに入りそうで入らない外し方
のどれかに当て嵌まるでしょう。

クリケットの時、
「18を狙っているのに、なんだか下のほうに刺さってばかり。」
「19を狙っていて、高さは合っているのに右にずれて3ばかりに入る。」
というシーンはよくあるものです。

調子が出ないときは、まず自分がどのパターンの外し方をしているのか、
チェックしてみて下さい。

 
そしてその問題に応じた、フォームの調整方法を解説して行きます。

 

Aフライトになるのは難しい、そう考えていますか?

誰しもそう思うはずです。
しかし、実の所そうでは無いのです。

Aフライトに必要なスコアですが、
クリケットであれば、
1ラウンド(=3投)平均2.9マークすればokです。

つまり、

 そう考えると、Aフライトに必要なのは、
ダブル・トリプルに入れることではなく、
毎回必ずシングルには入れることです。

いまの貴方にもきっと、
シングルに矢を刺すスキルはあるはずです。

 
この問題を解決する為に、まずはフォームの基本と、
調整方法を学んでもらいますが、
それだけでは安定したスコアを出すことが出来ません。

ダーツのフォームがある程度、形になってきたら、
Cフライトの人であれ、Bフライトの人であれ、Aフライトの人であれ、
技術自体に殆ど違いは御座いません。

では、安定したスコアが出せない、
もう一つの原因なんでしょうか?

 
どんなシチュエーションでも、
いつもと同じスコアを出すのは難しいものです。

大会に出たり、知らない人と投げたり、
そんな時に緊張してしまい、いつもと同じ投げ方が出来ないのは、
仕方御座いません。

しかし、どんなシチュエーションでも、
いつもと同じフォームで投げることが出来る、
それがAフライトになる為に、本当に必要なスキルです。

そこで、どんな時でもいつもと同じパフォーマンスを発揮する、
メンタルコントロールについても、話をしています。


 

PR
忍者ブログ [PR]

Icon by irusu